Room39 現代社会へのいざない~コンピュータ

注) 下記の講座は終了しました

  • 神戸会場 2015年 7月 4日(土)
  • 大阪会場 2015年8月 20日(木)

講習時間・参加費用

※会場別に異なりますので
 右の申込み欄をご確認ください

※終了後の交流会費用は別途

開講会場

岡本会場

四日市会場

申込方法

参加申込はご希望の日時を選択頂き、申込ボタンを押下して下さい。

キャンセルの場合

テキストの準備のため、キャンセルされる場合は開催日の3日前までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、テキスト代+送料計3,600円(税込)をお支払いただきますので、予めご了承ください。
テキストはご指定の住所宛てに郵送します。到着後、同封のご請求書記載の
パスカル銀行口座までお振込願います。(振込手数料はお客様ご負担となります)

サロン開講によせて

教養サロンRoom39は、いよいよコンピュータをテーマとする。現代社会を支えているコンピュータである。一昔前のコンピュータは専門家でないと手が出なかった。それが、パソコンやスマートフォンなど、今では誰でも簡単に扱えるようになった。コンピュータの仕組みなど知らなくても、便利に利用することができる。その通りである。コンピュータなしでは今や動かない自動車は、その構造を知らなくても高速でぶっ飛ばせる。行き先はカーナビが教えてくれる。それどころか、ハンドル操作も、停止操作もコンピュータが自動でやってくれる時代である。いやはやすごい世の中になったものである。

ところが、我々はコンピュータそのものについて、実はほとんど知らないのではないだろうか。コンピュータはいったい何をしているのだろうか。中はどんな仕組みになっているのだろうか。オーナーは仕組みを理解することが、そのものを分かることだと考えている。なので、コンピュータについて、我々一般人が知っておいた方がいいと思うことを解説する。郵便の手紙がどのように届くかはだれでもイメージが湧くだろう。しかし、電子メールがどのように届くかはどうであろうか。実は、なかなか巧妙なしかけがあるのである。また、コンピュータはどんな複雑な計算もあっという間にこなしてくれるが、実はその計算の仕組みは極めてシンプルなのである。それを知るだけでもコンピュータが身近になるのではないだろうか。

コンピュータは仕事や生活を革命的に変化させたすばらしい発明である。この人類の大発明を享受できる時代に生きている幸せをかみしめながら、コンピュータの秘密に迫ってみよう。