Room31 自然へのいざない~海

注) 下記の講座は終了しました

本格的な夏到来ですね!夏といえば、海!海水浴や海辺のリゾートへの旅行など、この夏、海に触れる機会はきっと多いはず。寄せては返す波のように~♪とは、NHKドラマ「あまちゃん」で歌われた潮騒のメロディーの一節。海をモチーフにした歌、母の愛を海にたとえるポエムなど、海を情緒的にとらえることはよくありますよね。でも、海を科学的に見てきたという方は少ないのでは?なぜ、波は寄せては返すのでしょう?海に囲まれた日本に住んでいるからこそ、海に関する知識は地球上の誰よりも多面的に持っていたいものですよね。ということで、この夏は、このサロンでサイエンスの観点から海の知識をしっかり仕入れていただき、是非ご家族や友人とシェアしてください。いつものとおり、多数のご参加をお待ちしています。

  • 神戸会場 2014年 8月 9日(土)
  • 大阪会場 2014年 8月20日(水)

参加費用

6,480円(税込) 教材代含む

※終了後の交流会費用は別途

開講会場

岡本会場

大阪会場

申込方法

参加申込はご希望の日時を選択頂き、申込ボタンを押下して下さい。

キャンセルの場合

テキストの準備のため、キャンセルされる場合は開催日の3日前までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、テキスト代+送料計3,600円(税込)をお支払いただきます。
テキストはご指定の住所宛てに郵送します。到着後、同封のご請求書記載の
パスカル銀行口座までお振込願います。(振込手数料はお客様ご負担となります)

サロン開講によせて

海は広いな大きいな~♪。みなさんも小学校で歌ったことだろう。「広い」と「大きい」の違いは何かという詮索はさておき、海は46億年前の地球創世期直後から広くて大きな存在であり続けている。そして、学説ではこれまで3回地球全球凍結があったというほどダイナミックに変化している。海は、私にとって最大の謎である「生命」を創造し、そして進化させた。海は、生物に食糧や資源の恵みを提供する一方で、さまざまな気象現象で生命を奪う脅威ともなる。海は、大陸を分かち、国家につながりと同時に争いをももたらす。特に、四方を海に囲まれている日本は、有史以来海が外敵からの脅威を和らげてくれたおかげで、今日ある日本文化を育むことができたと言えるのではないだろうか。

今回の教養サロンは夏にふさわしく「海」をテーマとした。あまりにも壮大なテーマなので、内容を絞らざるを得なかった。海の生物についてはまた別の機会に譲るとして、今回は海そのものをサイエンスの目で掘り下げることとする。海はなぜ塩辛いのか、深い海の底は摂氏何度か、なぜ海流がこれほどまでに気候を左右するのか、なぜ海にはいろんな色があるのか、なぜチリの地震で日本に津波がやってくるのか、潮汐は月の引力で起こるというが、それではなぜ月の反対側の海面も盛り上がるのか、その他みなさんの海に関する素朴な疑問にはしっかりとメカニズムで答えたいと思う。